後鼻漏

繰り返すぎっくり腰。自分でもきちんと予防

治らないが歳とともに枯れてくる

鼻炎は物心ついた時からである。アレルギーですね。アトピー性皮膚炎と同じように、鼻炎も治らないと思います。小さい頃は鼻から息が出来ず苦しくて、母親が低周波治療器の鼻に当てるヴァージョンのものを買ってきたりしましたが、効き目はなし。耳鼻科に行って、蒸気のようなものが出るガラス製の鼻に当てる物を手で押さえて数十分当てて治療したりしましたが、鼻水で鼻が詰まっているのに、蒸気の薬が鼻の奥に入って行きませんよ。無駄でした。父親からの遺伝で、親は鼻の奥を昔、焼いたりしたそうです。鼻詰まりにより集中力がかけて、勉強にも影響したように思います。同じように鼻詰まりをしていた子供のころの仲間は、鼻を手術して治ったら勉強が良くできて頭が良くなったと言っているのを聞いてうらやましく思ったこともありましたが、私はそのままの鼻で今まで生きてきます。人生40年半ばを迎えますが、いまだに鼻水は1年中出ています。ただ、つい最近になって、鼻くそまでは行きませんが、似たような物が少し溜まって驚きました。人生で1度も鼻くそたるものは出た事がなかったのです。10代後半から吸い続けた煙草を42歳くらいで止めてから、劇的に鼻の通りは良くなった気がします。年齢と共に枯れて鼻水が出なくなったのか、禁煙により若干よくなったのかは定かではないのですが、たばこはアレルギーには良くないようです。鼻炎がひどいお子さんをお持ちの方は、早いうちに手術をさせてあげたりして治せる物なら治してあげた方が、これからの子育ても勉学が出来て楽なお子さんとして育ちますし、おすすめです。後鼻漏(こうびろう)の悩み解決ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビ跡


ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る